COLUMN

注文住宅にサウナを設置したい!自宅サウナの種類や費用について解説

注文住宅にサウナを設置したい!自宅サウナの種類や費用について解説

2024.05.21

注文住宅にサウナを設置したい!種類や費用 「自宅にも家族専用のサウナがあれば良いのに…」と考えたことはありませんか? 本記事では、注文住宅に設置できる自宅サウナの種類や費用についてご紹介していきます。     注文住宅に設置できるサウナの種類   乾式サウナ(ドライサウナ) 乾式サウナは別名「ドライサウナ」とも呼ばれており、国内でもよく見られる種類のサウナです。 乾式サウナは基本的に高温に設定されており、温度は約80~100度まで設定可能です。温度が高めで湿度が低いという特徴があり、スーパー銭湯で設置されることが多いです。ガス・電気・遠赤外線などでサウナの温度を上げる仕組みとなっており、遠赤外線を使用するものは「遠赤外線サウナ」と呼ばれています。短時間でも汗をしっかりとかくことができるためリフレッシュ効果も高く、普段からよくサウナを利用しているという方におすすめのタイプです。   湿式サウナ(スチームサウナ) 湿式サウナは別名「スチームサウナ」とも呼ばれており、その名の通り「蒸気を発生させ、室温を上げるシステム」のサウナです。 乾式サウナ(ドライサウナ)とは対照的に温度は40~80度と少し低めですが、湿度は80~100%と高めであり、サウナの本場であるフィンランドでもよく使われています。湿度が高いので乾式サウナ(ドライサウナ)のような乾燥の心配はなく、時間をかけてゆっくりと汗をかくため、リラックス効果も高いと言われています。また、熱した石に水をかけて発生した蒸気を浴びる「ロウリュ」は、サウナ好きの間でもとくに好まれています。     注文住宅にサウナを設置する際の費用相場 注文住宅にサウナを設置する場合、オプションとなるケースがほとんどです。フィンランド式の乾式サウナ(ドライサウナ)の場合、専用のサウナを設置することになります。サウナヒーターの取り付けにおおよそ30万円~、サウナの専用部屋の設置自体には200万円以上がかかるでしょう。 どのようなメーカーや製品を採用するかにより費用は異なるため、費用や製品を比較することが大切だと言えます。天井埋込タイプ・壁掛けタイプ・小型タイプ・簡易設置できるタイプなど、自宅サウナの製品にもさまざまなものがあります。設置費用は数万円のものもあれば、30万円以上かかるものもあります。     注文住宅にサウナを設置する際の維持費はいくら? 注文住宅にサウナを設置する際の維持費としては、使用するサウナの種類によっても異なりますが、電気代は1時間当たり40~70円程度です。 1日平均2時間程度使用することを考えると、電気代は月に2,400~4,200円になります。電気代以外の維持費は基本的にかかりませんが、サウナストーンは2~3年、サウナヒーターは10年程度で劣化してくるため交換しなければなりません。     サウナ設置後はメンテナンスを欠かさない サウナ設置後のメンテナンスも欠かせません。サウナ使用後にお手入れを怠り、汗や水分をそのまま放置してしまうと、カビやそのほかの汚れが発生してしまい、清潔さのないサウナ空間となってしまいます。 サウナの劣化を速めることにもつながるため、サウナ使用後には毎回お手入れをし、都度メンテナンスを行うようにしましょう。  ...

注文住宅にサウナを設置したい!自宅サウナの種類や費用について解説

2024.05.21

注文住宅にサウナを設置したい!種類や費用 「自宅にも家族専用のサウナがあれば良いのに…」と考えたことはありませんか? 本記事では、注文住宅に設置できる自宅サウナの種類や費用についてご紹介していきます。     注文住宅に設置できるサウナの種類   乾式サウナ(ドライサウナ) 乾式サウナは別名「ドライサウナ」とも呼ばれており、国内でもよく見られる種類のサウナです。 乾式サウナは基本的に高温に設定されており、温度は約80~100度まで設定可能です。温度が高めで湿度が低いという特徴があり、スーパー銭湯で設置されることが多いです。ガス・電気・遠赤外線などでサウナの温度を上げる仕組みとなっており、遠赤外線を使用するものは「遠赤外線サウナ」と呼ばれています。短時間でも汗をしっかりとかくことができるためリフレッシュ効果も高く、普段からよくサウナを利用しているという方におすすめのタイプです。   湿式サウナ(スチームサウナ) 湿式サウナは別名「スチームサウナ」とも呼ばれており、その名の通り「蒸気を発生させ、室温を上げるシステム」のサウナです。 乾式サウナ(ドライサウナ)とは対照的に温度は40~80度と少し低めですが、湿度は80~100%と高めであり、サウナの本場であるフィンランドでもよく使われています。湿度が高いので乾式サウナ(ドライサウナ)のような乾燥の心配はなく、時間をかけてゆっくりと汗をかくため、リラックス効果も高いと言われています。また、熱した石に水をかけて発生した蒸気を浴びる「ロウリュ」は、サウナ好きの間でもとくに好まれています。     注文住宅にサウナを設置する際の費用相場 注文住宅にサウナを設置する場合、オプションとなるケースがほとんどです。フィンランド式の乾式サウナ(ドライサウナ)の場合、専用のサウナを設置することになります。サウナヒーターの取り付けにおおよそ30万円~、サウナの専用部屋の設置自体には200万円以上がかかるでしょう。 どのようなメーカーや製品を採用するかにより費用は異なるため、費用や製品を比較することが大切だと言えます。天井埋込タイプ・壁掛けタイプ・小型タイプ・簡易設置できるタイプなど、自宅サウナの製品にもさまざまなものがあります。設置費用は数万円のものもあれば、30万円以上かかるものもあります。     注文住宅にサウナを設置する際の維持費はいくら? 注文住宅にサウナを設置する際の維持費としては、使用するサウナの種類によっても異なりますが、電気代は1時間当たり40~70円程度です。 1日平均2時間程度使用することを考えると、電気代は月に2,400~4,200円になります。電気代以外の維持費は基本的にかかりませんが、サウナストーンは2~3年、サウナヒーターは10年程度で劣化してくるため交換しなければなりません。     サウナ設置後はメンテナンスを欠かさない サウナ設置後のメンテナンスも欠かせません。サウナ使用後にお手入れを怠り、汗や水分をそのまま放置してしまうと、カビやそのほかの汚れが発生してしまい、清潔さのないサウナ空間となってしまいます。 サウナの劣化を速めることにもつながるため、サウナ使用後には毎回お手入れをし、都度メンテナンスを行うようにしましょう。  ...

サウナハットって何のために被ってるの?サウナハットの効果をご紹介

サウナハットって何のために被ってるの?サウナハットの効果をご紹介

2024.05.18

サウナ室に入る時に、サウナハットは重要なアイテムです。 単なる装飾品ではなく、サウナハットを使用することで様々な効果を得ることができます。 ここではサウナハットの主な効果について詳しく説明します。     のぼせ防止 サウナ室内は高温多湿であり、特に頭部は熱の影響を受けやすい部位です。サウナハットを被ることでのぼせ防止になり、全身がしっかり温まってからサウナ室を出ることができます。     髪を熱から守る サウナ室内は高温のため、熱により髪が傷んでしまう場合があります。サウナハットを被ることによって髪の毛をサウナ室の熱から守る役割も果たせます。     サウナ室での集中力アップ サウナ中は瞑想や集中力を高める絶好の機会ですが、周りの光、音が邪魔で集中できないこともあります。そんな時はサウナハットを深く被り、周りの光、音を遮断することでサウナ中の瞑想や集中力を高めることができます。     サウナ室でできる唯一のおしゃれ サウナハットには様々なデザインがあり、自分の好みに合ったものを選ぶことができます。サウナ中のファッションアイテムとしても楽しむことができ、サウナライフをより豊かにしてくれます。     おわりに サウナハットは単なる装飾品ではなく、サウナをより快適に、より効果的に楽しむための必須アイテムです。自分に合ったサウナハットを選んで、サウナライフをさらに充実させてみてはいかがでしょうか。

サウナハットって何のために被ってるの?サウナハットの効果をご紹介

2024.05.18

サウナ室に入る時に、サウナハットは重要なアイテムです。 単なる装飾品ではなく、サウナハットを使用することで様々な効果を得ることができます。 ここではサウナハットの主な効果について詳しく説明します。     のぼせ防止 サウナ室内は高温多湿であり、特に頭部は熱の影響を受けやすい部位です。サウナハットを被ることでのぼせ防止になり、全身がしっかり温まってからサウナ室を出ることができます。     髪を熱から守る サウナ室内は高温のため、熱により髪が傷んでしまう場合があります。サウナハットを被ることによって髪の毛をサウナ室の熱から守る役割も果たせます。     サウナ室での集中力アップ サウナ中は瞑想や集中力を高める絶好の機会ですが、周りの光、音が邪魔で集中できないこともあります。そんな時はサウナハットを深く被り、周りの光、音を遮断することでサウナ中の瞑想や集中力を高めることができます。     サウナ室でできる唯一のおしゃれ サウナハットには様々なデザインがあり、自分の好みに合ったものを選ぶことができます。サウナ中のファッションアイテムとしても楽しむことができ、サウナライフをより豊かにしてくれます。     おわりに サウナハットは単なる装飾品ではなく、サウナをより快適に、より効果的に楽しむための必須アイテムです。自分に合ったサウナハットを選んで、サウナライフをさらに充実させてみてはいかがでしょうか。

サウナ室を出た後の水風呂が苦手・・そんな人にオススメの水風呂の入り方を紹介

サウナ室を出た後の水風呂が苦手・・そんな人にオススメの水風呂の入り方を紹介

2024.05.15

サウナ初心者の方にとって、サウナ室から出た後で水風呂に入ることが苦手という人もいるでしょう。 冷たさに耐えられないという方が多いと思いますが、水風呂には血行促進や新陳代謝アップなどの効果があるため、できれば取り入れたいものです。今回はどんな人でも水風呂に挑戦しやすい方法をご紹介します。   大きく息を吸い、吐きながら入る 息を吐く時に横隔膜が上がります。すると、横隔膜によって押し出される腹部の血流量が減るため、心臓に戻る血液も減ります。その結果、心臓の負担が減り、冷たいという感覚が和らぎます。     「気持ちいい〜」と言いながら入る ポジティブな感情を抱くと、心臓や血管系の反応が早くなるため、体の負担が軽減します。また、ポジティブな感情は免疫力を上げることができ、冷たさを軽減させます。     水風呂に入ったら動かない 水風呂の中でじっとしていると、冷たさを和らげてくれる膜のようなものが発生します。サウナーはそれを「羽衣」と呼んでいるのですが、羽衣を纏うと水風呂が冷たくて気持ちいいと思うことができます。ただし、水流が起きると羽衣がとれてしまうので水が勢いよく流れている場所は避けましょう。     両手を水から出す どうしても全身で入るのが苦手な方は両手を水から出し、手の平を合わせて合掌してみてください。足や手は体の中でも冷たさを敏感に感じる場所で、実際の温度より冷たく感じることがあるため、手を冷やさないだけで体感温度を上げることができます。     おわりに 水風呂は、サウナの効果を最大限に引き出すために必要不可欠な存在です。 苦手意識があっても、自分に合った入り方を見つけることで、少しずつ克服できるかもしれません。どうしても水風呂に入れないという方は水シャワーで代用してみましょう。ただし、水シャワーだと体が十分クールダウンされないので、外気浴の時間を2倍にして体をしっかり休めましょう。 無理のない範囲で挑戦してみて、徐々に慣れていくことが大切です。快適なサウナライフを楽しむために、冷たい水シャワーに慣れてきたらぜひ水風呂にもチャレンジしてみてください。

サウナ室を出た後の水風呂が苦手・・そんな人にオススメの水風呂の入り方を紹介

2024.05.15

サウナ初心者の方にとって、サウナ室から出た後で水風呂に入ることが苦手という人もいるでしょう。 冷たさに耐えられないという方が多いと思いますが、水風呂には血行促進や新陳代謝アップなどの効果があるため、できれば取り入れたいものです。今回はどんな人でも水風呂に挑戦しやすい方法をご紹介します。   大きく息を吸い、吐きながら入る 息を吐く時に横隔膜が上がります。すると、横隔膜によって押し出される腹部の血流量が減るため、心臓に戻る血液も減ります。その結果、心臓の負担が減り、冷たいという感覚が和らぎます。     「気持ちいい〜」と言いながら入る ポジティブな感情を抱くと、心臓や血管系の反応が早くなるため、体の負担が軽減します。また、ポジティブな感情は免疫力を上げることができ、冷たさを軽減させます。     水風呂に入ったら動かない 水風呂の中でじっとしていると、冷たさを和らげてくれる膜のようなものが発生します。サウナーはそれを「羽衣」と呼んでいるのですが、羽衣を纏うと水風呂が冷たくて気持ちいいと思うことができます。ただし、水流が起きると羽衣がとれてしまうので水が勢いよく流れている場所は避けましょう。     両手を水から出す どうしても全身で入るのが苦手な方は両手を水から出し、手の平を合わせて合掌してみてください。足や手は体の中でも冷たさを敏感に感じる場所で、実際の温度より冷たく感じることがあるため、手を冷やさないだけで体感温度を上げることができます。     おわりに 水風呂は、サウナの効果を最大限に引き出すために必要不可欠な存在です。 苦手意識があっても、自分に合った入り方を見つけることで、少しずつ克服できるかもしれません。どうしても水風呂に入れないという方は水シャワーで代用してみましょう。ただし、水シャワーだと体が十分クールダウンされないので、外気浴の時間を2倍にして体をしっかり休めましょう。 無理のない範囲で挑戦してみて、徐々に慣れていくことが大切です。快適なサウナライフを楽しむために、冷たい水シャワーに慣れてきたらぜひ水風呂にもチャレンジしてみてください。

サウナに関してこんな疑問思ったことありませんか?意外と知らないサウナの疑問5選紹介!

サウナに関してこんな疑問思ったことありませんか?意外と知らないサウナの疑問5選紹介!

2024.05.14

定期的にサウナに入る習慣ができるとサウナに関して疑問に思うことありませんか? 今回はそんなふとした瞬間に思う疑問を5つ紹介し、解答していきたいと思います。   Q、1セット目のサウナ室の座る場所は下段がいい?上段がいい? A、下段がいい 1セット目から上段に座ってしまうと思った以上に体に負担がかかって、心拍数が急上昇してしまうため、ととのいにくくなってしまいます。最初は下段から座り、少しずつ負荷をかさ増ししていくということが重要です。     Q、サウナ室から出た後体の汗を流すのは温水がいい?冷水がいい? A、どちらでもいいが温水がオススメ 温水で汗を流すことによって体がまだ熱い状態で水風呂に入ることができ、気持ちよく水風呂に入ることができます。     Q、水分補給は水風呂の後?外気浴の後? A、外気浴の後がよい(サウナ室に入る前) サウナ室に入る前に水分補給をして体にある余剰な水分を汗で流すというイメージです。水分補給をしてからサウナ室に入るまでに時間がかかってしまうと尿として水分が出てしまう可能性があるので注意が必要です。     Q、サウナを3セットしている途中で湯船に入ってもいい?入らない方がいい? A、入ってもいい ただし条件としてサウナ室→水風呂→外気浴のセットの流れは崩さないようにしましょう。ととのいにくくなってしまいます。セットとセットの間(外気浴の後)に入る分には問題ありません。     Q、サウナは毎日入ってもいい?入らないほうがいい? A、毎日入ってもいい ただし正しい入り方をしましょう。間違った入り方を毎日していると髪を傷める、肌が乾燥する、疲労感が溜まりやすくなるなど体に支障をきたす場合があるので注意が必要です。     おわりに サウナは健康増進に大変効果的ですが、正しい方法で楽しむことが肝心です。...

サウナに関してこんな疑問思ったことありませんか?意外と知らないサウナの疑問5選紹介!

2024.05.14

定期的にサウナに入る習慣ができるとサウナに関して疑問に思うことありませんか? 今回はそんなふとした瞬間に思う疑問を5つ紹介し、解答していきたいと思います。   Q、1セット目のサウナ室の座る場所は下段がいい?上段がいい? A、下段がいい 1セット目から上段に座ってしまうと思った以上に体に負担がかかって、心拍数が急上昇してしまうため、ととのいにくくなってしまいます。最初は下段から座り、少しずつ負荷をかさ増ししていくということが重要です。     Q、サウナ室から出た後体の汗を流すのは温水がいい?冷水がいい? A、どちらでもいいが温水がオススメ 温水で汗を流すことによって体がまだ熱い状態で水風呂に入ることができ、気持ちよく水風呂に入ることができます。     Q、水分補給は水風呂の後?外気浴の後? A、外気浴の後がよい(サウナ室に入る前) サウナ室に入る前に水分補給をして体にある余剰な水分を汗で流すというイメージです。水分補給をしてからサウナ室に入るまでに時間がかかってしまうと尿として水分が出てしまう可能性があるので注意が必要です。     Q、サウナを3セットしている途中で湯船に入ってもいい?入らない方がいい? A、入ってもいい ただし条件としてサウナ室→水風呂→外気浴のセットの流れは崩さないようにしましょう。ととのいにくくなってしまいます。セットとセットの間(外気浴の後)に入る分には問題ありません。     Q、サウナは毎日入ってもいい?入らないほうがいい? A、毎日入ってもいい ただし正しい入り方をしましょう。間違った入り方を毎日していると髪を傷める、肌が乾燥する、疲労感が溜まりやすくなるなど体に支障をきたす場合があるので注意が必要です。     おわりに サウナは健康増進に大変効果的ですが、正しい方法で楽しむことが肝心です。...

朝の目覚めが変わる!?朝サウナのオススメの入り方

朝の目覚めが変わる!?朝サウナのオススメの入り方

2024.05.12

忙しい現代社会において、朝の時間を有効活用することは重要です。そこで注目したいのが、「朝サウナ」です。朝サウナとは、一日の始まりにサウナを利用することで、心身ともにリフレッシュし、一日をエネルギッシュに過ごすことができる習慣です。 いつものサウナのような感覚で入ってしまうと日中眠くなってしまうことがあるので注意が必要です。朝サウナを最大限に活用するためのオススメの入り方をご紹介します。 サウナの回数 体を目覚めさせるためには1セットがおすすめです。3セット入ってしまうと体に疲労感を感じてしまいます。 冷水シャワー、水風呂 サウナの後は、冷水シャワーを浴びるか水風呂に入りましょう。冷水の刺激により、血管が収縮と拡張を繰り返し、代謝が上がります。また、目覚ましの効果も期待できます。 休憩 休憩はしないもしくは立って休憩しましょう。ここで座って休憩してしまうとリラックスモードになってしまい日中が辛くなってしまいます。 朝食を取る サウナ後は、朝食を取ることをオススメします。朝食を取ることで脳を活性化させ集中力を高めましょう。サウナ後のご飯はいつもより美味しく感じられると思います。 おわりに 朝サウナを習慣化することで、一日をスッキリとした気分で始められます。また、代謝アップや免疫力向上など、健康面でのメリットも期待できますが、おそらく皆さんが抵抗ある部分として・・ 仕事前に朝からサウナに入りに行くのが面倒・・ サウナ一回だけ入るだけなのにお金払うの勿体無い・・ そもそも朝からサウナに行ってる時間がない・・ などが挙げられると思います。家庭用サウナ「IESAUNA」はそんなお悩みをすべて解決してくれます。 家にあるから徒歩0分でサウナに入れる かかる費用はサウナ一回分の燃料費のみ 点火より10分程度で最大95℃まで上昇   朝の時間を有効に使って、朝サウナにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。心身ともに爽やかな一日を過ごすことができるでしょう。 IESAUNAはこちら

朝の目覚めが変わる!?朝サウナのオススメの入り方

2024.05.12

忙しい現代社会において、朝の時間を有効活用することは重要です。そこで注目したいのが、「朝サウナ」です。朝サウナとは、一日の始まりにサウナを利用することで、心身ともにリフレッシュし、一日をエネルギッシュに過ごすことができる習慣です。 いつものサウナのような感覚で入ってしまうと日中眠くなってしまうことがあるので注意が必要です。朝サウナを最大限に活用するためのオススメの入り方をご紹介します。 サウナの回数 体を目覚めさせるためには1セットがおすすめです。3セット入ってしまうと体に疲労感を感じてしまいます。 冷水シャワー、水風呂 サウナの後は、冷水シャワーを浴びるか水風呂に入りましょう。冷水の刺激により、血管が収縮と拡張を繰り返し、代謝が上がります。また、目覚ましの効果も期待できます。 休憩 休憩はしないもしくは立って休憩しましょう。ここで座って休憩してしまうとリラックスモードになってしまい日中が辛くなってしまいます。 朝食を取る サウナ後は、朝食を取ることをオススメします。朝食を取ることで脳を活性化させ集中力を高めましょう。サウナ後のご飯はいつもより美味しく感じられると思います。 おわりに 朝サウナを習慣化することで、一日をスッキリとした気分で始められます。また、代謝アップや免疫力向上など、健康面でのメリットも期待できますが、おそらく皆さんが抵抗ある部分として・・ 仕事前に朝からサウナに入りに行くのが面倒・・ サウナ一回だけ入るだけなのにお金払うの勿体無い・・ そもそも朝からサウナに行ってる時間がない・・ などが挙げられると思います。家庭用サウナ「IESAUNA」はそんなお悩みをすべて解決してくれます。 家にあるから徒歩0分でサウナに入れる かかる費用はサウナ一回分の燃料費のみ 点火より10分程度で最大95℃まで上昇   朝の時間を有効に使って、朝サウナにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。心身ともに爽やかな一日を過ごすことができるでしょう。 IESAUNAはこちら

ロウリュとは?正しい方法と効果を紹介

ロウリュとは?正しい方法と効果を紹介

2024.05.11

サウナを愛する人ならば「ロウリュ」という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう。ロウリュとは、サウナストーンに水をかけて蒸気を発生させる行為を指します。今回はそのロウリュについて解説したいと思います。 居心地の良さ ロウリュは、単にサウナの温度や湿度を調整するだけでなく、サウナ体験をより深く、豊かなものにしてくれます。水がサウナストーンに触れた瞬間、「シュッ」という音とともに立ち上る蒸気は、視覚的にも聴覚的にも心地良い刺激をもたらします。 水の質、量 ロウリュに使う水は、清浄で無臭のものが適しています。水の量は一度に100〜200mlほどが目安で、サウナストーンの上から勢いよくかけるのがコツです。ロウリュの頻度は、個人の好みや体調に合わせて調整しましょう。 期待できる効果 ロウリュの効果は、呼吸器系の疾患の緩和、筋肉の緊張緩和、ストレス解消など、多岐にわたります。また、ロウリュにアロマを加えることで、人間の自然治癒力を高め、疲れた心身を癒してくれます。 おわりに 日本でも、本格的なフィンランド式サウナが増えつつあり、ロウリュを体験できる機会が増えています。温度や湿度の変化を肌で感じながら、ロウリュの魅力を味わってみてはいかがでしょうか。 IESAUNAは自宅で簡単にロウリュができる家庭用サウナになっています。ロウリュができるサウナを自宅で楽しみたいという方は、ぜひIESAUNAをご検討ください。 IESAUNAはこちら

ロウリュとは?正しい方法と効果を紹介

2024.05.11

サウナを愛する人ならば「ロウリュ」という言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう。ロウリュとは、サウナストーンに水をかけて蒸気を発生させる行為を指します。今回はそのロウリュについて解説したいと思います。 居心地の良さ ロウリュは、単にサウナの温度や湿度を調整するだけでなく、サウナ体験をより深く、豊かなものにしてくれます。水がサウナストーンに触れた瞬間、「シュッ」という音とともに立ち上る蒸気は、視覚的にも聴覚的にも心地良い刺激をもたらします。 水の質、量 ロウリュに使う水は、清浄で無臭のものが適しています。水の量は一度に100〜200mlほどが目安で、サウナストーンの上から勢いよくかけるのがコツです。ロウリュの頻度は、個人の好みや体調に合わせて調整しましょう。 期待できる効果 ロウリュの効果は、呼吸器系の疾患の緩和、筋肉の緊張緩和、ストレス解消など、多岐にわたります。また、ロウリュにアロマを加えることで、人間の自然治癒力を高め、疲れた心身を癒してくれます。 おわりに 日本でも、本格的なフィンランド式サウナが増えつつあり、ロウリュを体験できる機会が増えています。温度や湿度の変化を肌で感じながら、ロウリュの魅力を味わってみてはいかがでしょうか。 IESAUNAは自宅で簡単にロウリュができる家庭用サウナになっています。ロウリュができるサウナを自宅で楽しみたいという方は、ぜひIESAUNAをご検討ください。 IESAUNAはこちら